相続税申告・相続対策

 

主なメニューは以下の通りでございます

 

 

・相続税、贈与税の申告


→ひふみ税理士事務所は少額でも構いませんので

生前贈与を行うことを推奨しております。
少しばかりの贈与税を払ってでも。

その理由としては相続後に初めて故人の財産・負債を確認するのではなく、
生前から常に財産状況を把握し、親子間で相続についての話し合いの場を
持って欲しいからです。

最近ちゃんと会話していませんか?
忙しいことを言い訳になおざりにしていませんか?

些細な事から大きなトラブルに発展してしまった幾つもの事例をみてきた実感です。

 

 

相続税の申告 →最低基本料金50万円(税込)〜

 

贈与税の申告 →最低基本料金万円(税込)〜 ※相続に向けてのアドバイス料込み

 

お問合わせはどうぞこちらから

 

 

 

・相続対策のご支援


→ひふみ税理士事務所が一番サポートしたい!

オススメしているのがこちらの業務です。

事前相談に勝る対策なし

 

ご相談は30分を目安に万円(税込)で承ります。
※カード払い可

 

御自宅に伺います。
家族が居ると話しにくい・・・といった場合はお近くの喫茶店でも構いません。

たった一回のご相談をするかしないかでその後の相続が
大きく変わるといっても過言ではありません。

お問合わせはどうぞこちらから

お手数ですが初回だけはメールにてお問い合わせ下さい。
その後は電話対応、土日夜間対応も臨機応変、ご相談に応じます。
状況によっては提携の弁護士、司法書士の御紹介も可能です。

 

 

 

・公正証書遺言書作成サポート


敷居が高く感じるかもしれませんが、
相続人が県外・海外に多く居る場合にはこの遺言書があるかないかで相続人の労力もしかり、
我々、士業への委託報酬も大きく変わってきます。

※ 遺言書がないがために揉めて弁護士が必要になるケース

※ 相続人が複数いらっしゃって遺言書がない場合、

遺産分割協議書を作成する必要が出てきます。

ちょっとこじれそうな場合、どなたが作成しますか?

 

お問合わせはどうぞこちらから

 

 

 

・所有財産活用のご提案


まだまだ元気だけど・・・

いま所有するちょっと気になる財産を子どもたちに相続させると迷惑になるのではないか。そんな気がかりな財産が相続税申告時に、(お考えの通り)不当に高く評価される場合もございます。

・実は、すぐにでも売却した方が良い場合、

・別の活用をした方が良い場合、

・いやいや、杞憂でそのままでも良い場合、もございます。

どうぞたった一度だけでもご相談して気持ちをスッキリさせて下さい。

お問合わせはどうぞこちらから