コロナ自粛期間中の過ごし方〜dマガジン、Kindleが友達。で、室内で1日一万歩。

スタッフNさんのご子息から拝借した「鬼滅の刃」

勢い余ってキャラクターのパーカーまで購入してしまう
イメージカラーがオレンジ、煉獄(れんごく)のファンに!

読書の春(沖縄は夏)。dマガジン、Kindleは友達

読んで、読んで、読みまくる。
マンガ、経済誌、税務関連etc


通称「自粛期間中」
ジム(サウナ)が閉鎖となってから半分引きこもり。

とはいっても暇!ということはなくdマガジン、Kindle(Unlimited)を利用し快適な時間を過ごしております。

dマガジンは月額400円(税別)で利用端末5台まで登録可。僕、嫁税理士のiPhone、iPadにそれぞれ登録しても400円。週刊誌、ファッション、エンタメ、経済誌、マニアックなサイゾー、週刊プロレスまで。あ、税務系の月刊、週刊誌はありません。ドコモ利用でなくても登録OKなのですが意外に知られていない?

多彩なジャンルの人気雑誌・記事が月額400円(税抜)でいつでもどこでも読み放題!デバイスは最大5台まで利用可能。外出先ではスマートフォン、ご自宅ではタブレット、PCなど、利用シーンによって使い分けてご利用いただけます。



Kindle Unlimitedは月額980円(税別)
こちら最新刊が少なく、過去のものでもあまり読みたい!と思うものもなく、利用は途中でやめたり、再開したり。
ネットカフェも行きづらい世の中なので普通に有料版をKindleで購入したり。ここ最近であれば山本直樹さんのレッドをまとめ買い。

井ノ上陽一税理士の新著「1日1新」もUnlimited(読み放題)の対象

Amazonで井ノ上陽一の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。


読書スタイルですが、これらをスマホで閲覧しても良いのですが画像がメインの雑誌は画面の大きなタブレットで読みたいもの。
実際色々なiPadを使ってきましたが9.7インチ、12.9インチよりも現在の11インチ(iPadPro)が重量、大きさともにしっくり。自分に合ったタブレットを見つけることが快適度アップの秘訣。

 

1日一万歩、室内で実行

後は運動。
ジムもプールも行けません。

そこで編み出した?のが室内で1日一万歩計画。
ウォーキング以上、ジョギング未満。
隣室に迷惑ならぬような走り方。

8分前後で約1㌔
50カロリー消化
これを日中、一時間に一回実行するだけ
極めてシンプルな作戦で達成できます。
継続は力なり?

これもApple Watchからお知らせ(00分から始まり50分になっても座ったままだと「立ってください」と通知)が来るので毎時間気にすることもなく、自動的に。

反省すべきはお酒でしょうか。
AmazonPrimeビデオで古き良き映画のお供に…
と思ったらついついススム。
しかし僕の体重は増えていないので良しとする。
1日一万歩のおかげ(自己弁護)

 

−今日の1日1新−
・モバイルレジで自動車税納付
・持続化給付金を1件お手伝い→申請完了